キャッシング審査にはどれくらいの時間がかかるのか

 
キャッシング審査かかる時間は非常に早いです。
SMBCモビットのWEBを見ると「10秒簡易審査」という項目があります。これは、信用情報機関にデータを照会し、審査に必要なデータを入力した結果を算定するのですが、これは限りなくSMBCモビットの仮審査に近いものです。

つまり、10秒で簡易審査結果表示が可能です。
すごく短いと思った人も多いかもしれませんが、ちょっと考えていただければさほど不思議な話でもありません。

なぜなら、SMBCモビットに限らず、消費者金融の審査はプログラム化されており、プログラムの結果が出力されて審査結果となるからです。インターネットでの申込みだからこそ可能なのです。

 

・ 信用情報機関のデータもスマホなどから送信された申込データもコンピューター処理に適した電子データです。そのため、データマッチングさせれば回答である審査結果を出力させることは難しくありません。

 

・ キャッシング審査は、このように非常にスピーディーです。しかし、実際に10秒で仮審査が終わるかといえばそんなことはありません。審査結果が出ても、その内容を無条件に電話をしたりメール送信したりしているわけではありません。

 

・ 消費者金融は銀行ほどではありませんが、融資枠を設定する際には上司の決裁が必要です。また、出力されたデータの整合性なども確認する必要があります。

 

・ 新規で消費者金融の申込をして、どうしても早く融資を受けたいと依頼すると、消費者金融によってはスピード審査をしてくれます。この場合の所要時間は30分程度といわれています。
(※申込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。)

 

・ ただし、これは審査の結果、問題がない人の話です。過去にクレジットカードの支払が遅延している回数が多かったり、住所氏名が信用情報とマッチングしなかったりするような場合は、審査はストップしますから、このようなスピード審査は望めません。